« 僕、虹の橋を駆け上がったよ♪ | トップページ | 悩み、決めました。。。 »

2018年7月18日 (水)

ヘムをみおくり・・・

我が家からヘムの爪がフローリングにあたり、カツカツと歩く音が消え
2週間が過ぎました

たくさんの方々からいただいたお花
その花に囲まれたヘムのお骨、このままの状態で・・・と願いながらも
1本、2本と枯れ、ぬきとる瞬間
ヘムと過ごした時間がどんどん遠くなるようで
それを止めるため、必死で水やり手入れをする日々でした

ヘムの闘病中、数回の記事更新
診たて病名 「血管肉腫」
最期は安楽死さえもある、その病気の恐ろしさを
すでに知っていた私は、お医者さまから告げられた時
自分でも驚く位に落ち着いていたように思えます

14歳半という年齢
この時点で出来ることは対処療法のみ
いのちの期限は1ヶ月~2ヶ月、週単位もあり得る・・・

これまで充実した犬生だったはず
まさか、ここで最期
ヘムに辛く苦しい時間だけは過ごさせてはいけない
その為にはどうしたら良いのか
頭の中でぐるぐると思いめぐらす自分

貧血の検査数値は予想していた以上に速いスピードで悪化
基本、生活は「安静に」とのアドバイス
そんな中で
貧血で立ち上がりフラッとしながらも
メンデルをお散歩に連れ出そうとすると、われ先よと
玄関ドア前に陣取るヘムの姿に
体調変化と気力が真っ向から対決している・・・
ここは気力優先にしよう 犬としての『活き』を尊重しよう
ヘムが納得、満足できる生活をさせてあげようと心に決めました

Photo_6

見送る1週間前、珍しくメンデルと一緒にお散歩
木のまわりをグルグルとニオイを嗅ぎまくるヘムデル

Photo_3
それまで、ヘムとは一定の距離感をおいていたメンデル
ヘムが病気と知ってかどうか、この頃にはくっつく場面が多く
そんなヘムデルを見て、精神的にどれほどまでに救われた事か。。。

ヘムデルの生活は4ヶ月間で終わってしまったけれど
4本足を家族として迎えての共生
ヘムデル時間は短いながら濃厚な意義あるものとなりました

生まれて2ヶ月半で我が家に来て
14歳半と19日の犬生、「もう少しだけ一緒に居たかった・・・」
でも
納得できるようにお散歩もし、美味しく食べて、寝たきり生活は1日
ヘムが決めた幕引き
最期までお利口さんを貫きとおした姿はお見事
「親ばか」って、性に合わないけれど
ヘムはパーフェクトな仔、自慢できる仔

犬が苦手な私がヘムと出会い過ごした宝物時間
ずうっと胸にやきつけて、しばらくは涙笑顔かもしれないけれど
これからも癒してもらい、パワーをもらい生きなきゃだね
そして、いつかまた会えることを信じて・・・
それまではヘム
ヘムデル家のみんなと
可愛がって下さったたくさんの方々を見守っててあげてね

Photo_7

|

« 僕、虹の橋を駆け上がったよ♪ | トップページ | 悩み、決めました。。。 »

ははのおしゃべり」カテゴリの記事

コメント

胸が詰まります。
さっきテレビで、秋田ぐるりの旅番組を見て。。
ここヘムくん行ったかな? あぁここ好きだったろうな~ アイスのじゃっぷう、ヘムくん食べたかな~とか、、うるうるしてしまいました(´;ω;`) 
お別れは悲しいけど、お互いに良き家族に巡り逢い、楽しく充実した暮らし、可愛い弟くんもできて
ヘムくんの犬生本当に幸せだったろうなと感じます。
愛と感謝でいっぱいですね。
きっとまた会えますよ!
優しいヘムくん、なでなで~~

この夏の異常な暑さ、、、そちらも暑いのでしょう? 
メンデルくん共々、どうぞお体に気をつけてお過ごしくださいね。

投稿: みやメロン | 2018年7月22日 (日) 16時39分

cloverみやメロンさ〜ん
長々記事を読んで下さり更に
コメントまで頂きありがとうございました

ヘムとの生活、悲しみ後悔よりもむしろ今は
充足感にも通じるやり遂げた感じが...
ホントに良い仔でした
初めての犬飼い、大型犬、♂
ヘムは右往左往する私達家族に
付き合ってくれたな〜とつくづく思います
ヘムとの充実時間があってこその
メンデルのお迎えでした
出来たら、もう少し多頭飼い時間を
楽しみかった...
多少でもヘムの伝言があったであろうお若いメンデルと
アクティブな共生が出来るようにパワーをつけなければ

ヘムのこと、遠くから見守って下さってありがとうございます
今後のメンデルの成長も宜しければお付き合い下さいませ

投稿: ヘムデルmama | 2018年7月24日 (火) 00時28分

最近、FBと連動するようになってからすっかりブログ巡りを怠ってしまい、久しぶりに覗かせていただきました。もっと早くお邪魔したら良かった(T_T) 
ヘム君、旅立ったのですね。大型犬は寿命とはいえ、大切な愛犬は一日でも一時間でも長く生きてほしいものです。14年半は本当に立派な犬生でしたが、寂しいですよね。
その寂しさを少しでも埋めてくれる、メンデルちゃんの存在がいじらしいです。
ヘム君、安らかに。お空でお母さんたちを見守ってあげてね。今ごろうちの先住犬たちとまったりしてくれているかな。

投稿: ぽん | 2018年9月28日 (金) 14時48分

cloverぽんさ〜ん
コメントいただきありがとうございます
そして
お返事がすっかり遅くなりごめんなさいcoldsweats01
ぽんさん同様に
当方もブログよりはFBインスタ傾斜中ですbleah

ヘムの事
しっかり側に居て、世話してあげようと
仕事を休んでの対処でしたが
あまりにも潔すぎる最期に、茫然としておりました
でも、これもまたヘムが選んだ事なのだろうと。。。
メンデルは何もかもがヘムとは全く違い
またこれも、飼い主には試練であり楽しさにもnotes
お若いメンデルにしっかりと付き合えるよう
飼い主の体力維持が、目下の我が家の課題ですwink

投稿: ヘムデルmama | 2018年10月 2日 (火) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150934/73873246

この記事へのトラックバック一覧です: ヘムをみおくり・・・:

« 僕、虹の橋を駆け上がったよ♪ | トップページ | 悩み、決めました。。。 »