« おとなり県、青森の旅 vol.1 | トップページ | おとなり県、青森の旅 vol.3 »

2017年10月 5日 (木)

おとなり県、青森の旅 vol.2

十和田湖休屋から子ノ口・奥入瀬方面へヘムrvcarは移動~
待ってました~~~渓流散策開始notes 

185_2

215
マイナスイオンたっぷりの道を歩く shine

206_2
親分の渓流釣り同伴Dogとしては
今このタイミングで、渓流へ下りていく・・・・常にキョロキョロ観察中eye

Photo
勇壮に流れおちる銚子大滝
通り過ぎて、ヒョイと後ろを振り返ったら・・・虹現象shine

奥入瀬の渓流散策は、僕の体調重視で40分ほどで終了
ヘムrvcarは今晩のお宿を一路目指しました~

そうそう・・・十和田湖での昼食

Photo_2
十和田湖と言えば・・・「ひめます」

はは様は ひめます焼き定食  親分は勿論、B級グルメ 十和田バラ焼き定食
「ひめます」は、僕も御相伴にあずかりしましたgood

そして、道の駅しんごうで 40%offで購入した
「飲むヨーグルト」 これはモウ美味すぎ~~~~~絶品でしたshine

実は青森県、大型犬同伴で宿泊できる場所探しは難航。。。
やっと見つけたお宿は、新郷村という場所

新郷村 「キリストの墓」があったり「ピラミット」があったり
摩訶不思議な村です。。。
そして、飲むヨーグルトが絶品な理由は、なんとも青森県酪農の発祥の地

この日お世話になりました仙界ペンション「野ばら」さんは
山中の一軒家・・・ 夜、僕の用足しに外へ出た親分は
あまりの星空の素晴らしさに感激~~~~night 
当然のことですがsign02 iPhone使用できずsweat01sweat01

Photo_3
オーナー御主人さまの手料理 
親分は、ちょっと固めのお豆腐を麺のように切った 「はっぱい汁」
あまりの美味しさにおかわり~~~翌日の朝食でもまた食べる・・・

そして、生みたての玉子 「あすなろ卵」 うす緑色のから
黄身は・・・本物「黄色」 玉子かけご飯、ウマウマheart04 

Photo_5
玉子を生んでくれる ニワトリさん方とご対面
御主人さまは、鶏の世話にも忙しく・・・料理の研究も怠らない
奥さんからは、お土産にたくさんの青森のリンゴを頂きましたよ

「野ばら」さん
楽しいおしゃべりに、美味しい料理と玉子 ごちそうさまでしたhappy01

やっと見つけた初日のお宿、早朝の地震にはビックリしましたが
胃袋まんぱん、仙界の一夜はことのほか静か~~~に過ぎていきましたconfident

2回目記事も最後まで読んでいただきありがとうございます
二日目の様子は次回記事にてgood

|

« おとなり県、青森の旅 vol.1 | トップページ | おとなり県、青森の旅 vol.3 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

ヘムmmamaさん、こんばんは!
前記事の方から拝見させていただきました☆

奥入瀬の渓流散策、いいですね~♪
まだ紅葉にはなっていないようですが、
その分空いていて、ゆったりできそうです^^

ヨーグルトと卵も美味しそうです!
&ニワトリさんとヘム君との
ご対面シーンがかわいいです^。^
ペンションのリンクを見たら
温泉のようで、そちらも嬉しい限りですね。

投稿: 万里ママ | 2017年10月 6日 (金) 20時29分

rvcar万里ママさ~ん
旅記事、スタートから読んでいただきありがとうございますheart
ヘムと一緒の十和田湖&奥入瀬は
過去に行ったどの時よりも、お天気も良く
最高の時間でしたよぉhappy01

秋田も同様ですが、青森も犬同伴お宿、まして大型犬となると・・・ないですsweat01
電話で「野ばら」さんを予約してから
もしや・・・「籠屋」さんあったかなぁ~
とも思いましたが
「野ばら」さんで正解good
オーナーさんご夫婦のお人柄で、おしゃべりも最高潮
楽しい時間が過ごせました
それにしても、新郷村の「飲むヨーグルト」
最高でした~~~heart01

投稿: ヘムmama | 2017年10月 6日 (金) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150934/71886020

この記事へのトラックバック一覧です: おとなり県、青森の旅 vol.2:

« おとなり県、青森の旅 vol.1 | トップページ | おとなり県、青森の旅 vol.3 »