« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月29日 (木)

ももさだ散歩復活中‼

暑い時こそ、ももさだで泳ぎたい僕の気持ちを知っていながら・・・暑い時は、ももさだへ行きたくないはは様coldsweats01 ガンガン太陽が怖いって???脱sign01紫外線なんて、もうすでに遅いでしょうcoldsweats01

しかしながら今週に入り、ヘム地方はどど~~んと涼しくなりましたsign01

はは様が仕事から帰宅して、即刻ももさだへrvcar

001_2
ニオイも感触も砂浜は最高happy01 まだまだ「夏」が残る海だよぉ~~

005_2
あれぇ~~~そこからのショットはないでしょうthink デカ尻まる出しだよぉbearing

028
アクティブにsign03 この夏はこれで400gやせましたscissors 当初の予定はマイナス1000gでしたが、それもこれも・・・はは様の怠慢さがいけないのでございますhappy02 

しかしながら、こうして見るとデカ尻・・・実はキュート尻だよねぇsmile

明日は全国的に悪天候予報 ヘム地方も傘マーク付き  本日、ももさだから遠くに見えたMt鳥海はくっきりと・・・こんな日の翌日は悪天候と言われているから予報と合致good と言うことで本日の散歩は明日出来ない事を念頭に、喰いだめではなく・・・散歩だめでロングで終了happy01

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

038_2
先日、一気に読んだ久々の犬本   ソウルメイト「魂の伴侶」 犬は人の魂の伴侶だ 

人は犬をよく理解して、犬も人をよく理解する  他の種族間には存在しえない深い絆を持つ

人が犬を100%理解しているかは疑問を持つけれど、犬は人を深く理解している・・・

ヘムと過ごす時間は、ヘムのためにも「濃く」ありたいとの思い・・・再び胸にした本でした


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

犬の就活解禁♪

この夏、各地を襲う大雨・・・大きな被害に見舞われない事を祈ってます

そんなヘム地方も、青空と思っていたらみるみる鉛色の雨雲に覆われて、雨が降り出す変なお天気の休日

002_2
カレー屋さんへようこそ~~note 常日頃、自分の喰いぶち位は稼いでおいでと言われている僕・・・・本日から看板犬の見習いアルバイトですcoldsweats01 

オーナーシェフのマンナンさんはバングラデシュ出身、自国では超エリート軍人さんでヒョんな事から親分のご親戚となり、日本へそしてここ秋田でカレー屋さんになりましたhappy01

本日は、雇って頂くべくは・・・まずはお味見して、僕のお口にマッチングしてからと言うことでまいりましたよぉ~~happy02

010
ちょっとちょっと・・・親分、マンナンさんのアドバイスを無視して大辛をオーダー  もっと辛くても良いと言いながら黙々と食べてますよぉcoldsweats01大丈夫でしょうかねsign02    

僕の目の前に置かれた大きなナンは勿論・・・僕用ですよねぇ~~

Photo
待たされる時間長しdashdash やっとこさ僕の口に入る頃には、大きなナンもチョビッとナンになっておりましたweep 

親分もはは様もお口胃袋共に満たされた様子good  僕的には摂取量、かなりの不満ありdash
さらには、僕のヨダレの洪水にマンナンさんからは今回、看板犬としての採用はお見送りの判定bearing  なぁ~~って事でしょうcrying 

更に続く事になった僕の就活sweat01 出来たら飲食店では無い方がよろしいかもsweat01とのチェックもできたし・・・今後のエントリーシート提出には大きな収穫ありの初採用試験体験でしたconfident  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

ろうこつにムチ打つ‼

お恥ずかしい話ではありますが、大親分宅の2階へ上がった事のない僕ですdespair
特に2階へ行く事を禁止されていたわけではありませんが・・・・階段を昇っていけないのですweep
ヘム家の階段は平気、夜は2階の部屋で就寝だったしcoldsweats02
何が違うか???階段の傾斜は同じ位だけれど、ヘム家は箱型で大親分宅は露出型の違いsign02 でも、屋外の露出型はOKだし・・・過去に螺旋形の階段は昇る時に躊躇していた事があったなぁ~~

まぁ、このひと月階段を昇れなくても特に不便もなく、支障をきたすケースもなかったcoldsweats01

しかしここにきて、はは様のイヤ~~な性分が表出sad

Photo
パンで操られる・・・いやいや、誘導される僕sweat01
5段目か・・・この位の高さだったら、長~い胴を最大限伸ばして届くきま~~すscissors

 6
お次、パンも大きくなり6段目sweat02 これは、長い胴をビューんと延ばしてもでも届きませんweep
大親分から年寄りは無理は大敵との教えあり、忠実に実行しあきらめ気分で目線をそらすがbearing はは様から「ほ~~れぇ」と魅惑のかおり攻めshine 
これまでステップ2段目までが関の山だったけれど、3段目を制覇good 
といっても、誘導されているのだから僕自身は何の達成感もなく、胃袋だけが大喜びhappy02

そんな事を何度か繰り返して・・・

110
既にパンはなくなりおもちゃに変わり・・・そしたら、ありゃ~~~昇れているではありませんかsign03 しかし、そのまま上に行ったらいいのに、GETすると狭い階段をまわれ右して退散~~

113
大急ぎで下りてきますbearing

 134_2
しかし、やっとこさ上まで到達scissors 難関剣岳へ登頂した気分fuji  息が上がってますdash

Photo_3
ハイハイ、興奮impactimpact 室内を物色したり、昇ってきた階段を見下ろしてみたりと全くもって落ち着きませ~~んhappy02

141
僕の興奮熱~い吐息でカメラはスモーク状態coldsweats01  まぁ、この達成感もスパルタンはは様のおかげという事にしておきましょうhappy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

思いがけず・・・♪

お盆休み気分もそろそろシメにしたい週末・・・
夕方には、はは様の仕事がある為に遠出は無理、大量アブの発生期間もそろそろ沈静化か??との様子を見がてら渓流へrvcar~~~

両脇の雑草がうっそうとする中、林道を進むと・・・何と、先日の大雨で崩落したのか道路が通行止めにbearing  渓流で泳ぐ計画はこの場でお流れweep 

仕方なく、何時も看板だけは見ていた途中のスポーツパークへ

綺麗な芝生ではグランドゴルフに興じる、僕と同年代らしいシルバーさん方happy02

086
先客の方々に迷惑をおかけしないように地味にボール投げ開始coldsweats01

Photo
昼食時間に入られたシルバーさん方  待ってましたぁ~~good
さぁ~~、気兼ねなく周囲1Kのランニングコースをお散歩note サルスベリの花もキレイに咲き誇っているよshine

105_2
僕の気が向くまま~~お好き散歩をしながら、チョッと振り返ったら親分、すっかりといい気分で居眠り中coldsweats01  はは様にトータル睡眠時間はお子ちゃまよぉ~~って言われちゃうよぉsign01

Photo_2
そのはは様は、久々に手に取れるような高さで、セミを見つけて歓喜coldsweats01 セミには無関心の僕confident  芝生上、毎度の事ながらアリの襲来を受ける僕sweat01 と言っても、この毛の密度・・・全くもって、アリころごときなんぞぉ・・・気になりませんconfident

110
曇り空の天気とは言え・・・蒸し暑いsweat01sweat01 1Kブラブラ散歩を終えて、親分の足元で休憩~

川泳ぎは出来なかったけれど、格好のお散歩公園を開拓出来、この日のお散歩は終了good

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

棲家かわって、ひと月・・・

大親分宅への居候生活が始まって早ひと月・・・親分が出勤し、はは様が仕事へ出かける時には当初、幼い子が親を後追いするように不安な僕だったけれど、今では従来スタイルの見送るでもなく、帰宅した時のみだけのお出迎えとなりましたconfident

今までのお一人様のお留守番は大親分と一緒だけれど、とってもクールな関係coldsweats01  大親分がお昼ご飯を食べる時のみ、むっくりと起き上がり台所へ同行・・・でもね、あれこれ僕に食べ物を与える事を大親分、はは様からキツ~く止められているから収穫はなしsweat02 
それでも近頃は、キュウリかバナナを1本、前もってはは様が準備してくれて、それを大親分から頂けるようになりましたsmile

先日ヘム家周辺に親分と散歩へ出かけた時には、ヘム家方向へ帰路を要求・・・仁王立ちして親分を困らせちゃった事もありました それでもその後に、何もなくなったガランとしたヘム家の中に入り、しっかりと諦め切れた僕。。。

環境変われども、食欲しっかりとあり、体調も万全sign03

先週、「経験した事がない豪雨」に襲われたヘム地方 僕のところはほとんど雨量なしでしたが、県北部の短時間の大雨 県南では土石流で尊い生命が一瞬にして失われてしまいました

その二日後にももさだへ  河口付近は大雨の為にカフェ色

049
海は穏やかwave
006
この感触、久々だなぁ~~~shine

018
長い日本、西の方に比べたら酷暑ではないけれど、真夏日続きのヘム地方

お盆も過ぎてクラゲが発生、海水浴場はそろそろ閉鎖

でもまだまだ続く暑い夏、夏はやはり海で泳ぐに限るsign01 

アクティブな週末を親分達と過ごし、平日は大親分とのシルバーお留守番生活を繰り返す それが目下の僕ライフnotes

086
と言うわけで、新しい生活環境の変化でご心配いただきましたが、僕はマイペースで日々生活しておりますのでご安心くださいませねhappy01

 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

北の大地を行く‼ ラストは再び函館♪

洞爺湖から道央道(今回は頻繁利用させて頂きました)更に国道、2時間余りで本土からの第一歩目だった函館へ無事に戻ってきましたhappy01

早速、五稜郭へ781
五稜郭タワーは残念ながら、犬ng

794
日かげを最大利用しての園内散策です  右後方では、な~んちゃって新撰組、記念撮影中camera812
緑のトンネルの中はとっても快適shine

Photo
富良野でのFBに対抗??? 函館では勿論、ラッキーピエロのバーガーをdelicious FBのお味とは比べられないけれど、お値段以上のボーリュームとお味に満足scissors 市内はピエロの看板が目立ち、マックの看板は1枚も見つける事が出来ずに終わりましたcoldsweats01

Photo_2

五稜郭から夜は一般車輌通行止めの函館山へ~~夜景も良いけれど、日中だって十分にイケる眺めsign03 本土も遠くに見えたよeye 

函館山からの眺めに圧巻しながら山を下りて、初日のお宿になったカントリーボーンさん にヘム車を駐車、徒歩で函館の街散策へ

Photo_5
カントリーボーンさんからすぐの「チャチャ登り」を下って街へ  上から見ると屋根が十字架になっているという 聖ヨハネ教会前も通過

844_2
これ、日本で最古のコンクリートの柱だそうで~~す  現在も立派にお仕事をしていますconfident Photo_14
自称、雑貨女子のはは様がっふらっと入ってしまった「いろは」さん・・・脱線が多いから僕と親分は、外待ちにいささかシビレを切らし加減bearing  赤レンガ倉庫群では日陰に避難  この路面電車は随分とカラフルでしょ?

Photo_6

倉庫群お向かいのベイエリアで、陽が高い時間からカンパーイbeer もう、車の運転なしの親分も堂々と飲めるねhappy01

Photo_7
公園のベンチの脚・・・さすが港町‼ おしゃれ~~~shine そうそう、北海道の消火栓は赤ではなく、黄色だったよconfident 何かこちらも新鮮でおしゃれ~~shineshine

ビールで喉を潤してから、ブラブラ函館駅へrun

882

大きいよね、何に見えますか? 尾っぽがないから犬ではないねぇ・・・  
「OYAKO」と名付けられたモニュメントですwink

Photo_8
北海道と言えば、クマの彫りモノだけど・・・このお土産屋さん、僕の入店を許可してくれましたhappy01
記念に僕のためのお土産 「コロボックル」のキーホルダーです
守り神になってもらうべく、首元に付けておきましたshine

903

チョッと角度が悪いけれど奥はイカ釣り船です  今回、夜はあの「漁り火」は見られず・・・

Photo_9
旅最後の夜は、カントリーボーンさんにスペシャルコースをオーダーrestaurant   僕はお部屋でまたまたキュウリですbearing

953
函館の夜景を見ながら・・・今宵最後の用足しshine 

Photo_10

明けて翌朝は、フェリーの出航時間は9時なので、5時にはお宿を出発して朝市へ  試食となると僕の目も釘付け、「くれくれ」ビーム光線発射shineshine  
夕張メロンはやはり・・・美味しかったなぁ~~~

Photo_11
フェリー乗り場に到着  ドックランがしっかりと隣接されてますgood  函館到着の第一目も曇り空だったけれど、本土へ戻るこの日も曇り・・・ さぁ~、帰りますよぉ~~sign01  

北の大地を踏みしめいる間は雨も降らず、僕にとっては最適気温とはいかなかったものの・・・体調を崩す事なく、6日間の旅を無事に終える事ができましたhappy01 
途中で旅情報を下さった方々、ホントにありがとうございます

はは様曰くは、5泊はやはり長いなぁ~~って、3泊がベスト 
4GBのメモリーカードはいっぱいになり、おまけにcamera標準レンズはおバカになってしまいましたdespair  それでも、9歳の僕と一緒に津軽海峡を渡り北海道の地へ行けた事は大記念sign01
一体、何時になるか分からないけれど・・・次回は僕を何処へ連れって行ってくれるのかなぁ~~予定は未定だけど、期待しながら今回の「北の大地を行く」旅報告は終わりとさせて頂きます
長々と脈略のない文章にお付き合い下さり読んで下さった方々、誠にありがとうございましたhappy01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

北の大地を行く‼ 湖でヤッほ~

富良野、FBで胃袋満タンにした後は、札幌経由でヘムrvcarはこの日お宿の洞爺湖へ~~

親分もはは様も、10代の頃に修学旅行でお泊り以来の洞爺湖656
親分、長距離運転お疲れさまnote   山水ホテル和風さんへ到着で~す  温泉ホテルは初体験の僕・・・

Photo_2
広~~いロビーをキョロキョロeye  おやつまで頂きご満悦good 

お部屋からは洞爺湖は見えなかったけれど、十三分過ぎる広さに久々の畳・・・・親分も僕もゴロゴロsleepy 

Photo_3
食事はお部屋に運んでもらえるし、食べきれないほどのお皿で至れり尽くせりshine しかし・・・僕用のメニューはなしweep  この時期は毎晩、花火が打ち上げられているけれど親分はsleepy はは様は花火よりもspaでゆっくりとぉ~~を選択coldsweats01

Photo_4
明けて朝食も勿論、お部屋食です   旅行中はずっ~とドックフードの僕、そろそろ・・・おまんまが恋しい頃sad

653
朝食後は早めのチェックアウト、車は「和風」さん駐車場に置かせて頂き、湖畔散策へnotes

 693
楽しみにしていた遊覧船は、抱っこOK犬のみしか乗船できず・・・湖畔からの景色のみで諦めようと思っていたところ
親分がモーターボートはどうだろう???と   はは様が早速お伺いをたてたら、快くOKサインがscissorsPhoto_5
僕、生まれて初めてのモーターボートですsmile しかし全く動じる事もなく乗船happy01

705


過去、あの旅犬くん達のように、湖に飛び込む可能性が無きにしも非ずだから・・・しっかりと親分ベルト付きconfident

Photo_6
うお~~っ、何て快適なのでしょう 親分ベルトも外してリラックスshine 気持ちよ~~いshine

Photo_7
スピード感も最高sign03僕が乗船できなかった遊覧船を越しちゃったよhappy02  洞爺湖サミット会場ん、ザウィンザーホテルも見える・・・評判通り要塞のようだconfident

20分間のクルージングもアッと言う間に終了sweat01

Photo_8
あまりの快適さ、気持ち良さから・・・湖畔に戻ってもボートから下りようとしない僕 happy02

と言うわけで、

洞爺湖ではモーターボートでのクルージング、親分もはは様も僕も大満足感でヘムrvcarが向かうは函館です

779
途中、しっかりと洞爺湖駅前 パティスリーヴィオレットさんの売り切れご免の「塩モンブラン」をGETconfident

甘すぎない生クリームと後からほんのり「お塩感」のマロンクリームに、売り切れを納得した様子のはは様でしたgood

次回旅報告記事もいよいよファイナルpunch 再び函館編ですよ~~ ここまでのお付き合いに感謝しながら 最終記事も何卒・・・お付き合いして下さいますよう、よろしくお願いいたしますconfident
 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

盛夏の応援♪

北海道旅行報告記事もそろそろ終盤ながら、ここでチョイと脱線coldsweats01

昨日の日曜日、親分がエントリーしていたマラソンの応援へ早朝から出かけてきましたhappy01

110
『日本海メロンマラソン』 例年気温は30度前後になるこのレース・・・苛酷sweat02
しかし、レース後にはメロン食べ放題のご褒美付きhappy02

Photo_5
駐車場には県外ナンバーの車も多数です  ここはマラソン大会のバッチを付けて、宣伝犬として地域興しのイベントのお役に立ちましょうhappy01                                
Photo
ところでこの大会は、初エントリーの親分です   このところ北海道旅行、そして先週は木曽での登山と続き・・・親分、ほとんど走ってませんcoldsweats02 入念なストレッチに胃袋補給ながら、大丈夫かなぁdespairSutato
ハーフコース 午前8時10分のスタートbomb 男女共にエントリーは940名ほどです

スタートの親分、見つける事が出来ませんでしたbearing ゴールするまで、2時間は要するだろうと判断のはは様
会場周辺はお散歩コースに最適、暑さを避けながらの散策開始note

Photo_3
それでも暑いsweat01 救急車の音もします・・・走っている親分は大丈夫かなぁsad 

スタートしてから2時間・・・ゴール付近をブラブラ 親分、どうしたのかなぁ~~

おっと~~~ペアマラソンのおチビちゃん親子に混じって戻って来ましたsign03 ゴール前、親分から「ヘム~」と声をかけてもらいながらも、僕はその時ニオイチェックに集中impact

Photo_6
無事にゴールした親分です 走る人と応援する犬・・・・お互いに健闘を称え合うsign03 

しかし、親分的には不満・・・課題を残す完走 でも、メロンはパクパク食べていたけれどねhappy02
勿論、応援賞の僕もムシャムシャdelicious

157
メロンのお味????同じ「タダ」でも・・・北海道は函館の朝市でおじさんにもらった夕張メロンの甘さには完敗かなぁ~~coldsweats01

メロン食べ放題は最高shine 是非、来年も「メロンマラソン」  親分にはエントリーして欲しいなぁhappy01

来月にはフルマラソンもあるから、今回の教訓を胸に・・・しっかりと走り込んで参加してくださいねwink

☆ 次回記事は北海道旅行報告 「洞爺湖」編です
  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

北の大地を行く‼ カラフルTime♪

小樽から富良野まで・・・ヘムrvcar 移動で4時間弱程 到着したのはここで~~すPhoto
昨年出来たばかりのペンション Land markさん です 入口ドアを開けるとそこに足洗い場がありますconfident こんなスペース設備、僕の家にもあったらなぁ~と思いますcoldsweats01

そうそう Land markさんには、6月下旬に僕と故郷が同じ、旅犬のまさはるくんが松本くんとやってきたようで、その様子は近々TV放映されるとの事  随分と賑やかだったとオーナーさんが話していたよぉcoldsweats01

Photo_2
ペンション到着で荷物を運び入れている時に、北海道で初めて会ったラブラドールちゃん ベティちゃんです そして茶柴のモモちゃんと白柴のライくん キャンピングカーで北海道を回っていて、この日は僕と同じペンション泊confident 

Photo_3
ペンション敷地内にはドックランもあって早速、ラブコンビは炸裂bomb あれれ、お隣のお部屋さんのダックスくん、一緒に遊ぼうよぉ~~と勧誘の僕happy01

Photo_4
夕食は勿論、僕連れOK やっとこさビールにあり付けた親分はメガジョッキーsmile 富良野野菜尽くし、優しいお味にはは様は満足  僕も黒パンをもらいましたgood 

468
お・・・っと、お部屋に戻りキュウリも1本頂きましたよぉ~~~

さて富良野はこの時期、物凄い混みようだよ~情報があちこちから・・・早朝活動に決めて早めに就寝sleepy

翌朝、5時起床で活動開始fuji

Photo_5
ここは、中富良野町営フラワーパーク  夜にはお祭りがあるようで既に準備をしている人達が・・・  赤黄白紫のカラフルラインの中の僕shine 早朝から元気な親分と駆けてみたり、朝一番の澄みきり空気を一杯に吸い込みながら歩いてみたりshine

539
そのあとは、富良野の代名詞のようなファーム富田へ  到着時6時ながら、既に駐車場には沢山の道外ナンバーの車が・・・ 

やはり、ここのラベンダーは圧巻ですsign03 ブラボォ~~~~sign03sign03 

543
これぞぉフラワーアート、親分も見とれておりますよ~~~happy02

Photo_6
キバナコスモスのオレンジとラベンダーの紫のコントラストもいいねぇ~~

昨年、秋田のラベンダー園で初めて見た「白色」のラベンダーも

そうそう、園内では僕 “ラベンダーと犬”の撮影モデルとして大忙しsweat01 勿論、ノーギャラだけどねthink 僕のマネージャー役、親分も大忙しhappy02

Photo_7
早朝活動を終えてペンションに戻り、美味しい朝食タイム あっ、その前にドックランでひと遊びnote 親分達の朝食中、ウェスティ&チワワのMIXパピーのトトくんが、僕にじゃれまくり~~~トトくんは普段、ラブちゃんと遊んでいるから大型犬が大好きなんだってconfident

道路が渋滞しないうちに朝食を終えて、即・・・富良野から美瑛へ

Photo_8
美瑛と言ったらやはり・・・色彩豊かパッチワークの丘だけど、これもgood 

左 「ケンとメリーの木」 右 「セブンスターの木」

Photo_9
そして [親子の木」  「マイルドセブンの丘」

あっ~~~最近弱ってきているという 「クリスマスツリーの木」 「哲学の木」 そして嵐のCMで有名になった5本の木も・・・今回は時間切れweep おはしょり美瑛訪問に終わってしまいましたbearing

再び富良野経由で、この日お泊りの洞爺湖まで一直線~~~と思いきや・・・

富良野で脱線impact 親分、かねてからご希望happy02 

Photo_10
「FB」=FURANO BURGERへ 季節限定で行列が出来る位、人気のバーガー

この日は待ち時間30分程  ベーコンもソーセージも富良野豚を使用 お値段800円ながら満足のお味scissors

胃袋を満たしたところで、今度こそ洞爺湖目指して一直線~~~rvcar

630
長い道中、僕のトイレ&ブラブラタイムもしっかりと 富良野の真っ青空色とは一変、鉛色へ

Photo
僕がブラブラ中に、またも胃袋のお友を買ってましたdespair チーズマヨ入り中山峠名物の「あげいも」 しかし僕の口には全く入らず・・・僕の心模様は空色と同じ、鉛色のまま洞爺湖へthink

洞爺湖の様子は、また次回へ  富良野・美瑛 お天気にも恵まれて最高の時間が過ごせましたhappy01 イヤな事があったら、花畑と何処までも続く丘陵地帯を思いだすことに致しましょうheart03
 
 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

北の大地を行く‼ えっ、ここはニッポンだよね??

小樽での宿泊、パインハウスさんに荷物を置き、身軽になったところで夕食までの時間を有効活用sign01再びヘムrvcarで、小樽市街へ

303
運河沿いの観光案内所、観光MAPを調達中のはは様を待つ僕happy01

 313
人力車の数が多いこと・・・引いているお兄ちゃん達はマッ黒に日焼け、更にビシ~~っとしまった筋肉マンだよsign01 日頃、鍛えている親分と良い勝負って事にしておきましょうhappy02

Photo
僕が小樽で会いたかったは、この方~~~消防犬ぶん公さま  消防署で飼われていたぶんさま、消防自動車に乗り、ホースを咥え、火事場に集まる野次馬を追い払ったりと貢献度高し・・・立派な銅像になっちゃいましたconfident 僕も 『ヘム公』 銅像になる位の貢献・・・今後できるのかなぁ~~~マッタリモッさり日陰で呑気に涼んでいる方は、到底無理ですよ~~とぶん公さま銅像の方から聞こえた様なぁ・・・despair

Photo_2
おたると言えば・・・やはり「北一硝子」 物色中のはは様  
おたると言えば「ルタオ」 これまたお土産お買い求め中のはは様

待たされることの多い僕・・・勿論、親分とねthink 通りを行くヒト・ひと・人・・・でも、変だよsign03 耳にした事のない言葉、大きな声でのおしゃべりsweat01 親分とはは様もその多さに驚きcoldsweats02 海の向こうから来た中国の人なんだって。。。

夜の小樽、運河沿いをお散歩したかったはは様の夢は、ペンションが遠い事でハカナク散って、小樽の夜はおしまいnight 

明けて快晴の小樽の朝Photo_3
ペットOKロープウェイに乗るために 天狗山へ ロープウェイはこれが二度目の僕は、リラックスながら、外の景色は目線が低い故・・・見えませ~~んsad

 350
ロープウェイが到着、眼下には小樽の街がshine 親分とはは様は、「うわぁ~~」と歓声をあげているけれど・・・僕には柵しか見えませ~~んsad

Photo_4
天狗山神社  天狗さんの長~~い鼻を撫で撫ですると願い事が叶うとかsign02  親分、念入りの撫で方happy02

Photo_5
リス公園、僕は入れないから親分のみがお楽しみnote ネットの向こうから僕を見つけて寄って来たリス・・・  
その後頂上近くまでトレッキングをしたり、天狗山ではヘムタイムを満喫notes その理由がこの後わかりますよぉ~~~happy01

Photo_6
そうで~~すsign03美味しく頂くための運動、僕を待たせるためのストレス前散歩。。。
やはり、小樽に来たらお寿司でしょう~~ワンコ店内OKのお寿司屋さん見つけました  

「雅叙園」さん ありがとうhappy01  僕用、特注まぐろの1本巻きウマかったdelicious お寿司屋のご主人さまとは、あれやこれやで親分方も大盛り上がり 中国人観光客の多さも勿論話題に 特にお昼からbeerを頂いたはは様は、ハ~~~イテンションだよぉhappy02  

Photo_7
お寿司屋を後に、小樽滞在時間もタイムリミット近し、向かった先はご主人さまから教えてもらった穴場スポットshine  宗円寺の五百羅漢(camera撮影禁止) と 龍徳寺の巨大木魚  親分とはは様はいいモノを見せて頂いたと感激しながら戻ってきました

Photo_9
お寿司屋さんの一杯のビールで景気付き、調子に乗ったはは様・・・またbeer 飲んでるよぉ~~ ドライバーに徹して飲めない親分が可哀想・・・ 親分の怒り、爆発するかもよぉ~~ん あっ~~と知~~らない 犬寝入り開始sleepy318
ということで、小樽での旅犬任務も無事に終了good ヘムrvcarはこの日お泊りの富良野へ向かいます 富良野記事はまたまた次回へ  本日も更に長々小樽記事にお付き合いくださってありがとうございましたhappy01  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »