« 白河の関越え旅  参の巻 | トップページ | 面子変われば♪ »

2011年10月24日 (月)

白河の関越え旅  最終巻

喜多方での慌ただしい観光を終えて、ヘムrvcarは一路、福島県から山形県へ~~

山形へ入ってからは、懐かしい標識文字や看板が・・・そう、一昨年の9月に一泊旅行で米沢へ来てましたhappy01 その時の事を想い出しながら通過で~す。

予定では山形では下車せず、ヘム家への帰路を進む予定でしたが・・・突如、親分から『山寺』へ寄って行こうという提案がflair 山寺到着時間、どんより曇り空、そしてあの石段を思うとはは様的には微妙despair しかしながら、目いっぱい観光派のはは様が、ここで反対意見を述べる資格なしsign02 山寺行きを決定sign03  727 到着で~す。僕、車内移動時間が長くってお疲れ気味happy02 アレあれ・・・写真も傾いてますね~~はは様、しっかりして下さいませcoldsweats01 734 「さぁ~ヘム、行くぞぉ」と パワーがまたまた全開punch ハリキルこの方に促されるように、忠犬もダッシュrun 

1015段の石段、駆け上がりスタートですbomb Photo 本殿前で、はは様が「家内安全」の焼香。 ご神木前で、僕の頭に思わず親分の手がpaperもっと賢い犬になるように~~だってbearing (平凡な犬でいいって言ってたのにbearing769 先はまだまだ長い・・・足並み揃えて再スタートrun 781 何時も、背後のはは様が僕よりも上へcoldsweats02 親分、急がなくてはですよぉsweat01 Photo 一生懸命に石段を登って、ここからの眺望は素晴らしいよgood~~高いところに居る僕・・・何か、とっても偉くなった気分だconfident 829 もっと上を目指そうと思ったら・・・この立て札がsad 残念です。。。修行、危険かぁ~「アドベンチャー犬」には魅惑の言葉だなぁ~~~って何時から、「アドベンチャー犬」になったってcoldsweats01 863 登って来たところは、下って帰らなければいけないわけだけど・・・僕のような4本足が、下りが苦手って事、分かっているかな?845_2  僕が石段を登る姿を見て、すれ違う方々が 「4本足だから自分達より平気でしょう~」と話してました。確かにオフリードだったら一気に登れたけど、親分と足並み揃えてでしょうbearing 更に苦手の下りをオンリードで、って事は・・・結構、身体にimpactキマスweep 855 登山だって登りより、下りで膝、足を痛めるケースが多いもんね。僕も必死ですわぁsweat02 873

そろそろ、出口が見えてきましたよぉ~happy01 875 出口門では、お疲れさま~って僕の雄姿(?)を褒めて頂きましたsmile 

そうそう、下りでは蠕動効果か????草藪でしっかりと○んPをhappy02 親分の右手にぶら下がる袋は僕のブツですcoldsweats01 881 無事に山寺苦行を成し得た僕は、お得意顔ですよscissors 

その後、ヘムrvcarは今度こそ一路ヘム家へ向かい、走行距離約950キロを終えて無事に帰宅となりました。その950キロ、全て運転の親分は勲章モンでしょうcrown

2日3泊の “白河の関越え旅”長々ダラダラ記事にお付き合い下さってありがとうございます。

今回の旅はあの3月11日の震災、復興へのとっても小さなお手伝いと思い、客足が一時的に鈍った観光地を訪れようと、親分の休暇で急に浮上した計画です。

ブロ友さんの記事拝見での情報、現地に到着してからの急遽の連絡にも快くアドバイス頂いたりと、感謝感謝の旅でした。

目いっぱい観光派でありながら行きあたりばったりのはは様計画で、「余裕」に欠けた旅でしたが・・・僕連れ旅の在り方を今回の旅でよ~~く把握できたみたいです。

次回の僕連れ旅が何時になるか、今後の予定は真っ白。

まずは何時になるか分からない旅に向けて、日頃の体力増進・・その為には美味しいモンを食する事を心掛けて、日々生活をと思う僕でした。

|

« 白河の関越え旅  参の巻 | トップページ | 面子変われば♪ »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

LOVE,LOVE、SWEETなご旅行!
仲良し熟年カップルね(熟年は余計か。。。笑)
先日、いつも自分ばかり遊んでいるので
めずらしく気を使って相方に
「奥多摩にでも紅葉見に行く?」と誘ってみれば
「お前の嫌いな人込み大渋滞!」と言われ
二度と誘ってやらん!と心に誓った私
どこまでも平行線な同居人。。。やれやれ

ご馳走様でございました。
あー↓簡潔な記事、耳がいたい!(笑)

投稿: YUUKO | 2011年10月25日 (火) 08時24分

ヘム君、お疲れ様ぁ~~
それにしてもきつい石段だねぇ~
ダンマー地方の金比羅さんの石段と
いい勝負だわぁ~

今度は金比羅の石段に挑戦しておくれぇ~

ワンコにとって石段は行きはよいよい・帰りは怖いぃ~だもんね?
でも慎重派ヘム君なら大丈夫scissors
立派なアドベンチャー犬よnote

ヘムmamaの記事で少しでも被災地の観光客が増えたらいいねhappy01

投稿: ダンクハハ | 2011年10月25日 (火) 19時02分

見所いっぱいのご旅行でしたね。
往復950kmの旅にヘムちゃんもご一緒なんて
うらやましいなぁ~~
きっとヘム家にたくさんのご利益があることでしょう。

今頃は一家で旅の余韻を味わっている頃かしらhappy01

投稿: たまみ | 2011年10月25日 (火) 22時47分

rvcarYUUKOさ~ん
おぉっと~とんでもない誤解でございますcoldsweats01
オッと連れは、私が長距離は運転したくないから
そのため、余計な気遣いの多い道中ですよbearing
さらに、浅はかな計画を責められて
車中、重~イ空気も流れておりましたhappy02
全くもって「LOVE」などというお言葉には
縁遠い旅でございましたわぁsweat01

是非、機会がございましたら
YUUKOさまとご一緒に旅したいものですheart
勿論、ワンは同行でねwink

投稿: ヘムmama | 2011年10月26日 (水) 21時33分

rvcarダンクハハさま~
そうか・・・金比羅の石段か~
写真でしか拝見した事ありませんcoldsweats01
行ってみたいなぁ~~~

ヘム、下りは首回りのお肉
タプタプさせながら一生懸命の姿
意地らしいやら、滑稽やらでございましたhappy02

震災地、ぼちぼち秋の行楽は
観光客が戻ってきているようですが
昨年と比べたら、まだまだのようですdespair
地元の方々の必死な姿に感激して
人間、ここまでいざとなったら出来るのか~と
強さに感心した旅でございましたconfident

投稿: ヘムmama | 2011年10月26日 (水) 21時41分

rvcarたまみさ~ん
旅の余韻ね・・・
もはやおトシのせいか、疲労の現れも
反応が遅くて、1週間経った頃からでて参りましたcoldsweats01

ヘムは、同行させられ嬉しいかどうかは
私たちの満足度とイコールと思っております。
旅先でのヘム、24時間一緒だから
新たな発見もあり、それはまた
嬉しい事でもありましたnotes

ワンと共生だから何処へ出かけられない
なんてのは、悔しいから
同行OK先を見つけて足を伸ばしたいなぁ~
と、考えてます。
たまみさん地方でも、そんな場所がありましたら
是非、ご一報くださいませねwink

投稿: ヘムmama | 2011年10月26日 (水) 21時48分

うわあ!最後の最後まで凄い旅でしたね^^

立石寺、行きましたか~!
それも、ドライバーの親分さんの発案でしたか!
長旅と行動力に拍手を送りたいです☆
&階段嫌いの我が夫に、爪の垢を飲ませたい。
そのハードスケジュールに同行する、
ヘムmamaさん&ヘム君にも拍手です。

今回は、ちょっと詰め込みがちの
旅となったようですが、
その分思い出もいっぱい♪
の素敵な旅となりましたね^^
ヘム君も、最後は満足そうな笑顔です(*^_^*)

投稿: 万里ママ | 2011年10月26日 (水) 22時48分

rvcar万里ママさ~ん
確かに詰め込み過ぎ・・
私の性格がよ~~く出た旅行でしたcoldsweats01
それでも、私個人としてはまだまだ
足りなかったりしてhappy02

山寺の石段、今回は私は3回目ですが
季節のせいかこれまでで一番、ラクでしたsmile
回りの様子を見ながら
ヘムも時々、オフリードにしての石段への対処
結局、おまけでの山寺がもしや・・・
一番、トリオとしては楽しかったかもですhappy01

ダラダラ旅記事に毎回のコメント
本当にありがとうございますheart01

投稿: ヘムmama | 2011年10月26日 (水) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150934/42666946

この記事へのトラックバック一覧です: 白河の関越え旅  最終巻:

« 白河の関越え旅  参の巻 | トップページ | 面子変われば♪ »