« 僕は元気です‼ | トップページ | ぜいたく? »

2011年3月17日 (木)

あの瞬間から・・・

11日の地震から明日で一週間です。この度はたくさんの方からコメント、メールでのお見舞い、励ましの言葉、なかなかPCを開けられないでいた時に入っていた、留守番コメントの数々・・・順番に目をとおす私は、ありがたい気持ちでいっぱい、涙を覚えておりました。
遠方からわざわざ電話をくれたあの方・・・感激しました。想像していた通りのお声、舞い上がっていた私です。

ただ同じ東北とは言え、ここ秋田の被害状況は太平洋側とは比較出来ない位に少なく、ご心配をおかけした分恐縮、申し訳ない気持ちでいたことも確かなのです。

コメントのお返しでもふれましたが、停電解消後に見たTVの津波の凄まじさ・・・絶句です。
天変地異の恐怖。心の奥底に何か分からない、重くて取り除けないものを感じたのはその時です。
そんな気持ちでいる時に目にしたこの記事、大泣きしました。一言一句、かみ締めて何度も読みました。お友達 まあさんの了解を得て転写いたします。

                                         clover

  

                                    『 祈 り 』

                                                               Pray for Disaster Animals

                       ・‥…━━━☆被災した動物達への祈り・‥…━━━☆・

                 あなたが持つ、人間より遥かに優れた感覚、能力を最大限に使って

                         どうか生き延びて下さい。

                生きていれば、
                      あなたの大切な人に再会出来るかもしれません。

                生きていれば、
                     あなたを愛してくれている人に出会えるかもしれません。

                       希望を捨てず、生きることを諦めないで下さい。

                        自然はあなた達の命を奪うこともありますが

                        自然はあなた達に生きることも教えてくれます。

                     自然のスピリットに耳を澄まし、自分の感覚を信じて、

                               生きる道を選んで下さい。

                     思い出して下さい。あなたには逞しさ、精神的強さ、

                           素晴らしい身体能力もあります。

                     気温、状況に応じて体の順応性を最大級に高めましょう。

                   あなたはその能力が備わっています。勇気を持って下さい。

                          あなたを助けたい人間がたくさんいます。

                      人間に気づいたら、迷わず、臆せず、怖がらず、

                           遠慮せずに助けを求めて下さい。

                            少しくらいずうずうしくてもいいです。

                           自分の命に必要なものを求めて下さい。

                       なるべく人間の匂い、気配のある方へ進んで下さい。

                        かけがえのない、あなたがどうか守られますように。

                     あなたが幸福で満たされる日が来ることを祈り続けます。

                                 

                                 亡くなった動物達、

                                                                                                                                                                                                   

                    あなたが経験した、最期の瞬間の恐怖と苦しみが癒されます。

                        あなたの大切な人は、今でも、いつまでも

                                あなたを愛しています。

                  あなたを助けてあげられなかったことを悲しみ悔やんでおられます。

                      あなたの存在、あなたと出会ってすごした時間は

                      あなたの大切な人にとってかけがえのない宝物です。

                       あなたがあなたとして生まれて経験した様々なこと

                    あなたが人と出会い、作り上げた絆や、楽しい思い出は

                                永遠に輝くことでしょう。

                  大切な人と共に亡くなった動物達、あちらの世界でも生前のように

                            甘えたり、寄り添ったり、元気に振る舞って、

                             大切な人の魂を笑顔にさせて下さい。

                  そして、できれば今、

                        がんばって生きようとしているあなたの大切な人や

                   助けが必要な動物達に、生き延びる体力、勇気、知恵、安らぎ

                          シンクロニシティなサポートをしてあげて下さい。 

                          あなたの魂が光輝き癒されますように。 

                                   どうか安らかに。

                                          clover 

 これは、まあさんが尊敬され親交のある 
       アニマルコミュニケーターの 森永先生の ブログ記事です。 

私の心の奥底にあった、何か分からない重いもの この『 祈り 』を何度も読む事によって
少しずつ薄らいできた感じがします。

津波にのみ込まれる家々、あそこにはペット達もたくさん居たはずです。そして家族と離れ離れになり放浪している動物達も・・・

でも、私が考えているよりも遥かに動物達は逞しい。いや、逞しくあって欲しい。

ヘムと生活しながら感じるのは、人間と共存するためにある意味 「自己」を捨てて生きているかもの思い、でもいざぁとなったら本領発揮で、生き抜く「力」は私なんかよりも数倍持っているだろうと信じる事にしました。

災害時のペット問題、考え方は色々あるでしょうけれど、家族の一員化したペット達が多少でも平常時の環境に近い状況で過ごせるように、との思いが今回の震災で高まった私です。

TVで避難所の中にクレート内ではない小型犬を発見、家族と一緒の姿に安堵。今後はもっと、こんな映像も見たいなぁ~って。

                                         clover

このたびの震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に

亡くなられた方々のご家族、被災された皆さま方に対しまして、

心よりお見舞いを申し上げます。

私が頂いたたくさんのあたたかいメッセージ、日本中にこの「輪」があったならば震災前の

あたり前の光景、時間を取り戻す事も出来るはず。

今すぐではなくていい。日本中の応援で更なる東北人の底力を見せる時です。

私も何か。。。やるぞぉ~~~いや、しなきゃ~ 私が頂いたあたたかいメッセージへの感謝の気持ちも含めて。

 

      

|

« 僕は元気です‼ | トップページ | ぜいたく? »

ははのおしゃべり」カテゴリの記事

コメント

ヘムmamaさん、秋田は被害が少なくて良かったじゃないですか
健康で被害が少なければ、被災された方々に温かい声を掛けてあげられるでしょ。

こちらも大きく揺れましたが被害も無く地震の日から明るく暖かな生活をしてるのに
買いだめに走る人も居て品不足になってガソリンも仕事など必要な人が入れられない状態です。
なんだかとても申し訳ない気持ちでいっぱいです。

我が家のように子供達も大人なのでひめとはなだけの事を考えて抱えてでも逃げられますが
ペットと暮らしていて被災された方達、テレビで見てても小さな子供達、お年寄りも多いし
津波が来るまでの時間も短くて家族の手を引くだけで精一杯だったのでしょう。
逃げることができたペット達が頑張って生きてくれる事を祈るばかりです。
ひめとはなを愛しく思えば思うほど悲しいです。

投稿: ひめちゃんママ | 2011年3月18日 (金) 01時00分

お久しぶりです。

私も、地震以来、被災地のことは片時も頭から離れることはありません。
最近になって、テレビの中継で背後に犬のなき声が聞こえると、ああ、わんこがいる・・と笑う顔が泣きたいような・・

皆、生き抜いて!
そう思わずにいられません。

ももさだは相変わらず強い風の中です。
縦横無尽にサラは走ります。強く、どの生き物も、強く、と思わずにいられません。

ヘムちゃん、ずっと会えてませんが、ブログ見てます!
また遊んでね!

投稿: サラのママ | 2011年3月18日 (金) 21時04分

無断転記しました、事後報告です
元気なお声を聞けて嬉しかったわ
こちらも品薄で、人間はなんとでもなりますが
ワンズのお肉だけは… と思っていたのですが
GENさんでも買えました
早く物流が正常になるといいですね
TVを見て涙するだけでは
何の役にもたちませんもの
節約も支援の一つの形、主婦力の見せ所よねっ!

投稿: YUUKO | 2011年3月19日 (土) 09時17分

あの大地震・大津波ですから、ペットも含めて、
家族と離れ離れになった方が多い事でしょうね。
皆互いに何とか生き抜いて、無事に再会を!
と、心から願わずにはいられません。

時間と復興で、この強い痛手を癒せる日が
早くやって来ますように・・・。

投稿: 万里ママ | 2011年3月19日 (土) 18時34分

clubひめちゃんママさ~ん
そうですよねぇ~おっしゃるとおりです。。。
災害時のペットの在り方
人命が最優先される中で、二の次になる事は
致し方ない事と理解しながらも
同じ命・・・多少でもよりよい状況があったらと
思い悩みます。
家の中ではカラーなしのヘムですが
もしもの事を想定して
私が留守の時は、迷子札を付ける事
徹底しなければとつくづく思いました。

投稿: ヘムmama | 2011年3月19日 (土) 23時46分

clubサラちゃんママさ~ん
ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます。
昨年は何度か、パパさんと一緒のサラちゃんに
ももさだでお会いしましたよ♪
ももさだ大好きのヘムのため
この冬も週に1~2回は足を運びました。
季節が良くなるこの先は
午後は出没、多くなると思います。
是非、お会いできるといいですねぇ~~

被災ペット、本当に逞しく頑張ってほしいです
私もそのために何か・・・と思ってます。

投稿: ヘムmama | 2011年3月19日 (土) 23時52分

学生の頃から地理が苦手で(笑)
その分、秋田の被災状況は?と心配していました^^
いくらなんでも、お隣の県なんですもの。。。
その瞬間は相当な恐怖だったと思います。
でも、本当にうれしいですよねぇ~。
ネット上での繋がりとはいえ、皆さん、心底心配されていました。
ネットって怖いものだという方もいますが 捨てたもんじゃないでしょ?って思うんですhappy02

TVのニュースで 弱ってしまった白いわんこと そのわんこに寄りそう茶色いわんこが映し出されました。
「こっちに怪我した子がいるんだよ。助けてあげて」とでも言いたそうに
報道クルーを導く茶色いわんこ。
その後は2匹とも保護されたと聞いて安心しました。
ただ・・・保護して頂いたわんこは ある意味、幸運だったのでしょうね。

愛猫をなんとか車に乗せて逃げ出そうとしていたのに、
3匹目で手こずってしまい そのまま津波にのみ込まれてしまった方。。。
自分だったらどうするだろう?と我が身と照らし合わせ、
答えることのできない迷路に陥りそうです。。。

いろんな思いが交錯します。
災害は突然やってきて 全てを奪っていきます。
それでも私たちは 立ちあがらなくてはいけない。
人として生まれた以上、「生きる」ことは使命でもあると思うのです。
お互い、がんばりましょう!

投稿: サプリメント管理士 | 2011年3月20日 (日) 00時10分

clubYUUKOさ~ん
いえいえ~~転写、ありがとうございます。
こちらも、週明けにはプレイボゥさんへの支援金を
振り込ませていただきます。。。
次回記事で、支援金のリンクつけさせていただきますねぇ~

何時も、お気づかいの電話ありがとう‼
お声を聞くと、元気になるっていうか
ホッとするのよね~~
距離的にもっとお近くだったら~~と思います。
あっ、それはだめねぇ
花金には二人で飲んだくれているかもだから・・・(笑)

投稿: ヘムmama | 2011年3月20日 (日) 00時11分

club万里ママさ~ん
人命救助が最優先は納得で
あの津波の映像に・・・
私は流されるペット達を感じ見ていました。
あの時に留守番だったヘム
そのことに、もしかしたらの責任、引け目を
感じた私です。
被災ペット達に「祈り」毎日
心で唱えてます。
何としても助かったペット達には
生き延びて震災前の環境に戻って欲しい。

投稿: ヘムmama | 2011年3月20日 (日) 00時22分

clubサプリメント管理士さま~
本当にお電話、おりがとうございます。
今回の事でブログをしていた事
本当によかったなぁ~~と。

私だけではなく、あの津波映像
私が見ていない、2匹の犬の映像
毎日TVで映しだされる映像に
悲喜こもごものありさまです。

被災ペットが気になる今の自分
ある意味、何にもなく元気でいれたから
感じ得るおもいです。
人間と動物
共存社会における
「責任」と「生きる」意味の深さ、つくづく考えさせられます。

投稿: ヘムmama | 2011年3月20日 (日) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150934/39269380

この記事へのトラックバック一覧です: あの瞬間から・・・:

« 僕は元気です‼ | トップページ | ぜいたく? »