« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

教育方針変更?

平日休みのはは様は、今日も被災した僕の仲間たちの記事に心痛な様子。
原発30キロ圏内、避難のために置いてきぼりの黒ラブちゃんが、食べるものを探す写真。すでに野良犬化して、人間を噛んでしまった記事。一体、今の状況下で僕の仲間に何ができるのか・・・そんな中で、ペットレスキューの方々がすでに、被災地を10回以上も往復されて、100匹程を神奈川県のシェルターに保護した事は今後の困難、問題山積を考えたとしても安堵感を感じられた記事でした。

今回の震災、原発問題、これがもしヘム家にかかわる事だったら・・・
はは様は、考えたらしい。。。どんな災難にも立ち向かえる心身共の逞しさsign01 それは、親分やはは様だけではなく、みやこのにいさま、ねえさまそしてこの僕にも。

甘ったれのぼん・ぼん化した僕にスパルタが始まりましたsweat01030 らせん階段苦手な僕 「さぁ、おいで~~」のはは様の声。

どんな状況にあっても臆する事なく・・・だってsweat02034 昇り始めた僕ですが・・・Photo カーブのところで躊躇中、上に行くべきか下りて戻るべきかの選択。041 僕の選んだ道は~~はぁはぁはぁ~~そこでストップ、いい笑顔でジラシ作戦です♪

僕のこの笑顔に、はは様のスパルタはどこかへ飛んでいきました~good038_2 作戦成功scissors 後は急いで退散中の僕でございます。046 下から眺める展望塔、あのらせん階段を難なくクリアー出来るのは何時の日になるかなぁ~~
予期せぬはは様の、すでに7歳の僕への教育方針変更は、今後もいたる局面でも出てきそうな気配です。
戦線恐恐、週初めの僕でした。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

こんな時は・・・

3月なのに・・・目覚めたら結構な積雪量の別宅地方です。軽~く10㎝は積りました。

これぞ、はは様が言われる 『むだな雪』 今年は3月に入ってからのこの 『むだな雪』 が多すぎます。

別宅家事を済ませてはは様と出かけた先は、あのパワースポット???イヤイヤ・・・僕が苦手なここ・・・002 この怪しいお宮さんで本日祈祷の目的は・・・勿論、ヘム地方とは反対側の被災地の方々の健康でしょう。Photo しかしながら僕の定番仕事で、なかなか先に進めません。008 ようやく辿り着き・・・

挨拶と同時に階段上がった僕に 「ダメ~~、ここは土足、ダメ~、おいで」 のはは様の大きな声にビックリの僕。 007 猛ダッシュで下りてきました。。。Photo_2 ちゃんと、被災地の人も僕のお仲間わんこも元気で過ごせますよーにっておいのりしてくれた?014 春の訪れに二の足、三の足踏み状態の別宅地方。
ここで僕が出来る事は・・・被災地の方角、南の方を見て祈ることだけです。
どうか神さま、南の方角へパワーを。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

ぜいたく?

あの日から突如始まったガソリンスタンド、車の長蛇列。。。列に並んでまで給油が必要か?と考えた後にでた結論は長距離ご法度。
当然、お散歩もご近所散歩の毎日が続いておりました。

本日はたまたま、僕の年一回のワクチン接種と血液検査の日、ヘム家からは車距離の病院です。ももさだ方向の病院である事から途中下車、ぜいたくガソリン使ったドライブで、久々にももさだを満喫してきましたnote 071 原発の問題はまだまだ解決ならず・・・ここ、風力発電の風車は日本海からの風で勢いよく回転中です。088 日本海を眺めながら歩く僕、とっても静かで自然ないつも時間。。。あの日、太平洋側の海を僕と同じように、日課の散歩をしていた仲間もいたはずだ・・・

あの“ポチたま” で僕と異父兄弟の旅犬まさおくんと一緒だった松本くん主催のNDS(ナチュラルドックスタイル)では 

      『災害時の愛玩動物同伴可能の避難場所の確保と増加 および
愛玩動物入居可能の仮設住宅確保と建設を求める署名』

活動をしております。

同意したはは様も数枚プリントして署名活動中です。同意下さる方は是非、上記からリンクをお願い致します。

更に、はは様のお友達 YUUKO さんのお嬢さまの勤務先『PLAYBOW』 では 松本くんのNDSの震災の支援募金に協力する旨とのこと・・・振り込み先のM銀行のシステム回復後に、はは様も少しでも災害弱者である、僕の仲間へ~~の気持ちを込めて募金の予定です。

家族と一緒に居る事が出来ない等、被災ペットの一時預かりも、僕との相性が良ければ、是非と思う気持ちは大きいようだけど・・・どうなることか。080 人命救助が最優先は承知、でも・・・僕と一緒だから、こんな時は被災ペットの事が気になって仕方がない、あの日からのはは様です。

   

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

あの瞬間から・・・

11日の地震から明日で一週間です。この度はたくさんの方からコメント、メールでのお見舞い、励ましの言葉、なかなかPCを開けられないでいた時に入っていた、留守番コメントの数々・・・順番に目をとおす私は、ありがたい気持ちでいっぱい、涙を覚えておりました。
遠方からわざわざ電話をくれたあの方・・・感激しました。想像していた通りのお声、舞い上がっていた私です。

ただ同じ東北とは言え、ここ秋田の被害状況は太平洋側とは比較出来ない位に少なく、ご心配をおかけした分恐縮、申し訳ない気持ちでいたことも確かなのです。

コメントのお返しでもふれましたが、停電解消後に見たTVの津波の凄まじさ・・・絶句です。
天変地異の恐怖。心の奥底に何か分からない、重くて取り除けないものを感じたのはその時です。
そんな気持ちでいる時に目にしたこの記事、大泣きしました。一言一句、かみ締めて何度も読みました。お友達 まあさんの了解を得て転写いたします。

                                         clover

  

                                    『 祈 り 』

                                                               Pray for Disaster Animals

                       ・‥…━━━☆被災した動物達への祈り・‥…━━━☆・

                 あなたが持つ、人間より遥かに優れた感覚、能力を最大限に使って

                         どうか生き延びて下さい。

                生きていれば、
                      あなたの大切な人に再会出来るかもしれません。

                生きていれば、
                     あなたを愛してくれている人に出会えるかもしれません。

                       希望を捨てず、生きることを諦めないで下さい。

                        自然はあなた達の命を奪うこともありますが

                        自然はあなた達に生きることも教えてくれます。

                     自然のスピリットに耳を澄まし、自分の感覚を信じて、

                               生きる道を選んで下さい。

                     思い出して下さい。あなたには逞しさ、精神的強さ、

                           素晴らしい身体能力もあります。

                     気温、状況に応じて体の順応性を最大級に高めましょう。

                   あなたはその能力が備わっています。勇気を持って下さい。

                          あなたを助けたい人間がたくさんいます。

                      人間に気づいたら、迷わず、臆せず、怖がらず、

                           遠慮せずに助けを求めて下さい。

                            少しくらいずうずうしくてもいいです。

                           自分の命に必要なものを求めて下さい。

                       なるべく人間の匂い、気配のある方へ進んで下さい。

                        かけがえのない、あなたがどうか守られますように。

                     あなたが幸福で満たされる日が来ることを祈り続けます。

                                 

                                 亡くなった動物達、

                                                                                                                                                                                                   

                    あなたが経験した、最期の瞬間の恐怖と苦しみが癒されます。

                        あなたの大切な人は、今でも、いつまでも

                                あなたを愛しています。

                  あなたを助けてあげられなかったことを悲しみ悔やんでおられます。

                      あなたの存在、あなたと出会ってすごした時間は

                      あなたの大切な人にとってかけがえのない宝物です。

                       あなたがあなたとして生まれて経験した様々なこと

                    あなたが人と出会い、作り上げた絆や、楽しい思い出は

                                永遠に輝くことでしょう。

                  大切な人と共に亡くなった動物達、あちらの世界でも生前のように

                            甘えたり、寄り添ったり、元気に振る舞って、

                             大切な人の魂を笑顔にさせて下さい。

                  そして、できれば今、

                        がんばって生きようとしているあなたの大切な人や

                   助けが必要な動物達に、生き延びる体力、勇気、知恵、安らぎ

                          シンクロニシティなサポートをしてあげて下さい。 

                          あなたの魂が光輝き癒されますように。 

                                   どうか安らかに。

                                          clover 

 これは、まあさんが尊敬され親交のある 
       アニマルコミュニケーターの 森永先生の ブログ記事です。 

私の心の奥底にあった、何か分からない重いもの この『 祈り 』を何度も読む事によって
少しずつ薄らいできた感じがします。

津波にのみ込まれる家々、あそこにはペット達もたくさん居たはずです。そして家族と離れ離れになり放浪している動物達も・・・

でも、私が考えているよりも遥かに動物達は逞しい。いや、逞しくあって欲しい。

ヘムと生活しながら感じるのは、人間と共存するためにある意味 「自己」を捨てて生きているかもの思い、でもいざぁとなったら本領発揮で、生き抜く「力」は私なんかよりも数倍持っているだろうと信じる事にしました。

災害時のペット問題、考え方は色々あるでしょうけれど、家族の一員化したペット達が多少でも平常時の環境に近い状況で過ごせるように、との思いが今回の震災で高まった私です。

TVで避難所の中にクレート内ではない小型犬を発見、家族と一緒の姿に安堵。今後はもっと、こんな映像も見たいなぁ~って。

                                         clover

このたびの震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に

亡くなられた方々のご家族、被災された皆さま方に対しまして、

心よりお見舞いを申し上げます。

私が頂いたたくさんのあたたかいメッセージ、日本中にこの「輪」があったならば震災前の

あたり前の光景、時間を取り戻す事も出来るはず。

今すぐではなくていい。日本中の応援で更なる東北人の底力を見せる時です。

私も何か。。。やるぞぉ~~~いや、しなきゃ~ 私が頂いたあたたかいメッセージへの感謝の気持ちも含めて。

 

      

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

僕は元気です‼

11日の地震後、沢山の方からお見舞いメールやコメントを頂きました。

本当にありがとうございます。僕は留守番中の震度5強の地震にもうろたえず、その後も元気です。034 地震最中の停電の中、用を足さなくなった信号機の道中、45キロを別宅に移動した僕でした。
停電はその後、すぐ回復するだろうという甘~いはは様の予測に反して、復旧したのが12日の夜8時過ぎ・・・電気+石油暖房しかない別宅で、夜は布団にくるまい、翌日は気温が上がった外の方が室内より暖かくて、余震の中を何度となく僕と散歩へ出かけていたはは様です。おかげさまで、水道・ガスは安泰、地震直後に食料品店の棚はアッという間にガラ~~んと・・・その後も棚はガラ~ンんとしたままです。3日目でガソリンスタンドは売る切れ状態、一体のこの先どうなるんだろうの不安はいっぱいですが、それ以上に不安で真っ暗な中で避難している被災者の方を思うと僕のとこなんて・・・まだまだ恵まれているよねぇ~

停電時のろうそくの灯りも良かったけど、やはり電気の明るさは最高。ようやく見れたTVでの津波被害の映像、はは様は衝撃が大きすぎて勝手に消沈、お見舞い下さった皆様へのお返事、記事の更新が遅れた事を申しわけなく思ってます。

まだまだ、余震は続いてますが津波被害の方々の事を思えば、なんのそのです。。。
まずは震災後、遅ればせながらのお礼と無事報告でした。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

冬、カムバック・・・

ここ数日は冬の寒さのヘム地方です。朝の散歩での青空は一体何処へ~sign02の午後散歩です。001 これってまるで大寒の時のような吹雪です。ジッ~と視神経集中させないとはは様の姿を失いますhappy02 010 男前の評価高い大切なお顔もこの通り・・・まぁ、『雪化粧で、なおイイ男』 ということにしておきましょう。009 背中もこの通り・・・はっ水加工ではありませんが、ブルブル2~3回で雪は弾き飛びますcoldsweats01 007 この感じcherryblossom・・・決して桜花びら舞い散る木の下での撮影ではありませんよhappy02 018 ちょびっと膨らみかけた木の芽も寒そうdespair 

ところで、午前中に地震があったヘム地方。はは様は仕事、お留守番での地震は初体験だったかも~
震度4、はは様は僕の事、どうしているかと不安がよぎったらしいけど・・・心配ご無用paper 僕はいたって冷静、お昼寝中さぁconfident Photo_3 サイレンも花火もどうってことはない僕です。でも、お留守番中の自然災害だけは出来たら遠慮したいねぇ~catface

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

ちょっぴり春♪

2週間程前は大量の雪で、まだまだ足を踏み入れる事が出来なかった別宅地方の公園です。010_2
両脇には僕の体高程の雪壁が残りますが・・・ルンルン歩けますよnote

何と、偶然にもお仲間と会いました。。。。
しつけ教室で同窓犬、この方は7歳8ヶ月、僕は7歳2ヶ月ですsweat01

001 この方は、あの当時から僕より元気モンですcoldsweats01 002 肥えたというよりは、僕は男ですから・・・あなたさまよりは大きいのが普通ですよdespair 003 はは様、これ以上一緒にいたら・・・何言われるか恐ろしいから早く「バイバイ」しましょうよぉbearing 006 008 雪壁の先には冬景色が残ります。その雪の中で雪中行犬、鍛錬は怠りませんconfident Photo ズボズボ埋まりながらのボール遊びも最高good Photo_2 厳しい鍛錬、ボール遊びで乾いた喉を潤すのはこれsign03 shine 天然シャーベットhappy02 最高だぁ~~shine 

勿論、春は待ち遠しいけれど、まだまだ雪遊びも捨て難い僕でしたcoldsweats01 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

再び、冬色ももさだ♪

雪なしももさだの報告後だけど、先日の「ひな祭り寒波」で薄ら雪化粧化したももさだ・・・008 せっかくの青空が雪くもで隠れていくところ、気温は0度、時間は4時過ぎですconfident 076 雪を足で踏みしめる感触は最高、風を真っ向から受けて前進・・・『雪中行犬』ですhappy02 049 思わず見上げた方向、はるか遠方に見えたお方~~eye 050 確認と同時で猛ダッシュで発進の僕bomb Photo そう、見えたお方はアンデスちゃんsmile 随分とお久しぶりの再会~アンデスちゃんは冬の間の運動不足でかなり丈夫になっていましたcoldsweats01 丈夫になった分、駆ける速度も僕並みにbleah096_2 雪のももさだで、あの唄通りに随分と駆け回ったこの日の僕でしたhappy01 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

弥生の雪

桃の節句の本日、ヘム地方は辺り一面が再び真っ白け・・・気温氷点下で3月としては5年ぶりになる真冬日の一日でしたshock 051 こんなにふぶいてくると、どんなに雪好きの僕と言っても
      「ヘン顔仁王立ち」となってしまいますbearing 054 それでも、新雪の上を駆け回れるとなれば・・・
         こんな吹雪なんぞぉ、何~~てことありませんpunch  062_2 はは様、この僕の頑張りようは評価していただきたいなぁconfident ポケットから、ご褒美のアレはないのでしょうかsign02 066 お散歩中に気まぐれ天気は、青空をのぞかせてくれましたsun 071 この時期の雪は、降ってもすぐに消えてしまうから 『無駄な雪』ってはは様は言っているよ。
この『無駄な雪』を繰り返しながらヘム地方には春が来るんですconfident 002 ねえさまが社会人になってから、はは様が真面目に飾るお雛さま・・・僕にはほとんどどうでもいい事なんだけどdespair 016 せっかくのカメラだから、ちょいといいポーズしたらflair いいモノを頂けるかも知れないhappy01
モデル業は大変だなぁ~~~~sweat01  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »