« 僕はお泊り保育?はは様は・・・ | トップページ | ブルーな僕・・・ »

2009年10月25日 (日)

オンリータイムは

僕をおあずかりしてからのはは様の行き先は・・・実はおあずかり場所から車で5分もかからず、ず~~~っと気になっていたスポットです。初めての場所、お友達から大体のところは聞いてきたものの目的の場所に着けるかどうか、不安なところです。看板を→方向に進み、見えました。100

ここからは、はは様にバトンタッチdog

ギャラリー&ティールーム 「オーク・ハウス」です

099

ここがヘム地方か・・・と思う程におしゃれなお宅が、建っている住宅地、というよりは別荘地のような~周囲を緑で囲まれ、静かな一角です。098_2

オーナーさんのお話では、お店が出来て3年程だそうです。

お店の中では、コンサートを開催したりギャラリーとして作品を展示したり、  木村 正樹さんという方の写真とオブジェが展示中でした。

021

020 オブジェには 古い引き出しに詰め込まれた、少年の宇宙が・・・かなり以前に見た息子の引き出しを想いい出しました。

さらに、略歴でその息子と同じ大学の先輩であることを知り、大学で学んだ事とはかなりかけ離れた世界におられる木村さんに、息子が描く夢・・・重なるところが多く、妙な親近感を ・・・017_2 

090 オーダーしたランチメニューは、サンドイッチとスープ その後にホームメイドのケーキにアッサムティーです。091 025_3   

バタバタと出かける前の貴重な時間、とっても静かで隠れ家的なこの空間で過ごしたランチタイム・・・

気持ちはゆったりしながらも、

今、別れてきたばかりのヘムの事がもうすでに気になり始めて、空港へ向かう前にもう一度、近くを通って行こうと考えていました。

手作りの美味しそうな大きなスコンを買い、お店をあとにしたのです。

さて、今回の急なヘムのお泊りあずかり、飛行機で向かった先は029

そう名古屋です。ここは小牧空港 中部空港へ行った事がない為、出来れば中部へと思っておりましたが、限られた時間、名古屋市内への所要時間を考え、敢え無く小牧にした次第です。

実は、この春頃から具合を悪くしていた叔父が亡くなったのです。

父が、膵臓癌だとわかった時に病院では手術は無理といわれ、名古屋で医師をしていた叔父夫婦に最後の望みを託して父を名古屋まで連れて行ったのでした。結局は、名古屋での結果も芳しいものではなく、こちらに戻って入院生活、2ヶ月後には父は亡くなりました。しかし、叔父夫婦には医師として忙しい仕事の中、言葉で言い尽くせない位にお世話になっていたのです。そんな事があったのが12年前です。先日、父の13回忌を無事に済ませたところへの叔父の死・・・どんな事をしてでも駆け付けねばと、一番の難題はヘムの事です。どうするsign02 ヘムと一緒の泊りを原則としていましたが・・・こんな事もあるだろうとは常に頭の片隅にはありました。まぁ、結果的には何とか無事にクリアした難題・・・です。

この12年間で、叔父は結核から始まり、あちこちの癌も克服、癌センターで病理研究していた医師でさえもが最後は癌からの肺炎でした。小学生の頃に、父と叔父の会話でもう50年もすれば癌で亡くなるということもないだろう~~とお酒を飲みながら話していた事を鮮明に記憶しております。その二人共が癌で、平均寿命までも生きる事が出来なかった現実は私の心に大きく覆いかぶさってきます。お通夜、告別式、火葬 とこちらと順序の違うお見送り、少々面食らう場面もありましたが、一泊2日ワタワタしながらも何とか無事に終了し帰路につきました。12年前に、名古屋での結果も芳しくなかった父を迎えに行った時の小松空港は、中部空港ができたせいかあの時の賑わいはなく、人もまばらな状況に・・・改めて12年の歳月を考えてしまいました。そんな空港で遅い昼食を052 ・・・

勿論、きしめんです。温かいきしめんを食べながら心の中で 「ヘム。もう少しで迎えに行けるからねぇ」って何度も叫んでいる自分がいました。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ応援のポチが大きな励みになります
にほんブログ村

|

« 僕はお泊り保育?はは様は・・・ | トップページ | ブルーな僕・・・ »

ははのおしゃべり」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
名古屋までお疲れさまでした。
おじさまのご冥福をお祈り申し上げます。

そうですね、人生生きていれば何があるかわかりませんものね。
うちも、何かあった時のためにレオのお泊まり先を考えておくことにしました。


投稿: レオ父 | 2009年10月26日 (月) 08時33分

なかなかオサレな場所にランチに行ったのですね(o^-^o)素敵ですわ♪


叔父さん、亡くなったのですか?大変でしたね。

叔父さんのご冥福をお祈りします。

投稿: みみーん | 2009年10月26日 (月) 14時03分

ヘムmamaさん、こんばんは。
名古屋までの急ぎの道中、お疲れ様でしたm(__)m
叔父様のご冥福を、お祈り申し上げます。
本当に癌は怖いですね。
そのうち特効薬が・・・
と言われ続けてだいぶ経ちますよね。
我が家の親戚も、やはり癌で亡くなった人が一番多いです。
元気いっぱいのヘム君のお迎えで、
帰宅後は、元気を取り戻されたでしょうか^^

投稿: 万里ママ | 2009年10月26日 (月) 22時46分

ribbonレオ父さま~
そうなんですよ、そちらはまだまだでしょうけれどこの年齢になると
親の介護も含めて、いざという時の事
ある程度想定して、どうするか決めて
おかなければ、その時に大変だと思うんですよ。
お葬式で一緒になった従姉は、ペットシッターを頼んだ事あるようですが・・・
これだって、ある程度慣れていなければね・・・
いずれ、責任のある家族でもあるワンが
少しでもストレス軽く過ごせる場所の確保は
必要ですよねconfident

投稿: ヘムmama | 2009年10月26日 (月) 22時48分

ribbonみみーんさ~ん
ヘム地方にもこんな素敵な隠れ家があった事
嬉しく思います。
次回は、ヘム連れで・・・ワンは×でから
車か外にでも・・・と思ってます。
空港のそばですから、みみーんさんも機会がありましたら是非、足を運んでみてくださいなぁhappy01

投稿: ヘムmama | 2009年10月26日 (月) 22時52分

ribbon万里ママさ~ん
先週は、本当に魔の一週間でしたsweat01
本日は先週の疲れか・・・睡魔ばかりが
襲ってきます。
と、いうか今週で10月もおしまいなんですね~
そろそろ、暖房器具を出していかなければ・・・
灯油の購入とこれからのヘム地方は、お財布からどんどん紙幣が出ていきますよぉ~~crying

投稿: ヘムmama | 2009年10月26日 (月) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150934/31942598

この記事へのトラックバック一覧です: オンリータイムは:

« 僕はお泊り保育?はは様は・・・ | トップページ | ブルーな僕・・・ »