« オセロ兄妹お目見め♪ | トップページ | オンリータイムは »

2009年10月22日 (木)

僕はお泊り保育?はは様は・・・

はは様が急遽泊りでお出かけすることに、さてさて僕はどうする~~~sign02って事に・・・親分とはは様が出した結論は、何度か日中お預かりしていたドックスクール山岡 ここは僕がパピーの頃にお勉強していたところとは違うんだけど、お友達の紹介ではは様と一緒に遊びに行き更に僕一人で時間でのお預かりして・・・だいぶ慣れてきていた場所だったんです。なんといっても遊ぶ場所があるし、優しいスタッフがたくさんいる事が決め手にconfident 遊んでいる時以外がケージで過ごす事になるんだけど、普段おうちではケージなしのオールフリー、でもここではちゃんとケージで過ごす事何度か経験しているから大丈夫だよgood107

何にも考えず、まぁ少し遊んでお昼ねし終わった頃には、はは様がお迎えに来てくれるだろ~~気分ですたすた入っていきました。106

あらぁ~~でも何かいつもと違います。僕の愛用のマットも渡しちゃうし・・・103

はは様、事務所へ・・・絶対に何かありますsign01これは・・・104

はは様、事務所で僕の事を色々とお話していまよぉ~~

用紙にサインまでしてます。

「ごはん」って声も聞こえました。

「ドックフードも大丈夫ですよ」って

ちょいと・・・不安になってきましたよぉ~~sweat02105

はは様、外に出て来て 

「それでは、よろしくお願いします」

いつもより随分と丁寧ですねsign02

そして僕の事をしきりと何度も撫で撫で・・・「お利口さんにねぇ」ってヘムrvcarの方へ行ってしまいました。101

ヘムrvcarから僕を見ていたはは様・・・

実は後から聞いたんだけどこの時、はは様は あにさまにもねえさまにも 感じた事がない・・・うしろ髪を引かれる思い・・・を初めて感じたそうです。ヘム家の方々は結構のドライ者で別れ間際もいつでも笑顔で「バイバイ」だったようなんだdog

とまぁ、この時点ですでに僕は気持をチェンジすことになりました。すぐにスタッフのお姉さん・お兄さんのお昼休みのため、僕達ワンは全てケージの中へ、2時間のお昼寝タイムです。

ここから空港までは近く、はは様は出発時間までまだ時間があった事から、近くの行きたいなぁと思っていたカフェにランチに出かけ(このカフェのお話は次回に)ランチ後に空港へ向かう時にヘムrvcarで敢えて、僕のお預かりの場所をぐるりと回り空港へむかったようです。勿論、お昼寝中の僕の姿は見えるわけではないけど・・・気がかりだったんだねぇconfident

何時、はは様がお迎えに来てくれるか知るよしもなく・・・でも僕は大型犬組の遊び時間でも元気に走り、年下のG・レトリーバーくんにも付き合って遊び、ケージの中での食事は経験したことがなかったから迷っていて、スタッフのお姉さんを心配させたけど、食いついたら一瞬で完食、夜もはは様が持参したマットを敷いてもらい夜泣きしないで寝ていました。翌朝もはは様はまだ来てくれないけど、お天気もよく例のごとく大型犬組で遊び、排泄もしっかりと・・・そろそろ、お陽さまも暮れだした頃に「ヘムくんのママも、もう少しでお迎えにくるよぉ~」ってもう辺りは真っ暗です。053

小型犬組が遊んでいる入る時 に車の音が、皆が出入り口に集合・・誰かきたのかなぁ~~~「お世話さまでした~」あっ~~はは様の声だぁnoteshine

僕もお外へ・・・興奮・歓喜 「ヘム~~heart04」はは様にUPしては飛んで跳ね~~「こんなヘム、見たことありません~~」おまけにホウホ~ホウホ~と僕は言葉なのか唄なのかもう大変です080

cameraなんかとても撮られる状況ではありませんsweat01058

目の色は緑の僕・・・このUPから何とぞハイテンションの僕を感じて下さい~~impactnoteimpactnote

はは様も僕の30時間のおあずかりの様子を聞いて安心したようです。

「また、おいでねぇ」のお言葉をいただき「ありがとうございました」

ヘムrvcarに乗るや否や、今朝のホテルの朝食のパンをはは様からご褒美にいただき僕はまだまだハイテンション~~~

こんな僕を見て、はは様はあにさまとねえさまが幼稚園の頃に、帰って来るなり興奮してその日の出来事を話してくれた事を思い出したんだってhappy01

まぁ、僕の初めてのお泊りは成功って事で・・・次回は、そんな中でのはは様タイムのご報告で~す。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ一人でお泊りの僕に「エライ」のポチっとよろしくね
にほんブログ村

|

« オセロ兄妹お目見め♪ | トップページ | オンリータイムは »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

寂しかったんだと思いますよ~(´・ω・`)ショボーン
たった30時間だけど、ヘム君にとっては長かったでしょうね~。
こんな姿を見ると、やっぱ「忠犬ハチ公」って本当の話なんだろうな~って思います。
喋れないけど、全身で嬉しさを表現してるヘム君、とっても嬉しそうな顔してますね(最後の写真の鼻、いつもより興奮で広がってる感じ??)

投稿: みみーん | 2009年10月23日 (金) 09時51分

ヘム君、偉かったですね~♪
伝わってきますよ~
ヘム君の喜びよう(#^.^#)
こういうときって、カメラどころでは
ないですよね~。

私の頭の中で、想像上のヘムママさんに
ヘム君が抱きついております。
「あいたかった~」って(#^.^#)

投稿: レオ父 | 2009年10月23日 (金) 12時39分

ヘム君、お預けのお留守番、
しっかりこなして偉かったですね~!
そして、再会の時の喜びようが伝わってきます♪
雄犬って、本当に純粋でかわいいですよね^^

ちなみに昔、万里がまだ独身の頃
万里を病院に預けて、角館に旅行したことがあるんです。
飼い主達は旅行中、ずっと万里を心配していたのですが、
当の万里は再会時、けろっとしていました(:_;)

投稿: 万里ママ | 2009年10月23日 (金) 21時32分

ドッグスクールで預かってもらえるなら
ベストだと思いますよぉー。
もちは、いつも動物病院。
狭いゲージの中で ほとんどを過ごします。。。
だから、余程 「この日だけは預けるしかない」という時だけしか お泊まりさせないの。
ヘムくん、えらかったね♪

投稿: サプリメント管理士 | 2009年10月23日 (金) 23時51分

ribbonみみーんさ~ん
私もヘムは不安であった事は確かだと思います。
今回は、親分別宅にお留守番させておく事も
考えましたが・・・まだ慣れてない家
ひとりで、何時帰宅するかわからない親分を
待つ方がもっと可哀想だという見解からの
おあずかりでしたconfident
周囲がご高齢の方が多くなると・・・
いざという時のヘムの居場所を見つけてかかなければ~
と思う今日このごろです。

投稿: ヘムmama | 2009年10月24日 (土) 00時29分

ribbonレオ父さま~
ヘムが30時間をどう過ごしてかぁ・・・
外見は何ひとつ問題はなかったようです。
元気に遊ぶし、食べるし・・・
でもヘムなりの不安はあったのは確かでしょう。
あのテンションは以上でしたもの・・・
車に乗ってからもしばらくフンがフンが喋ってましたものね・・・
ヘムと一緒というのが理想であり目標ですが、いざという時にヘムを、安心しておあずけ出来る所は必要だと思っておりますconfident

投稿: ヘムmama | 2009年10月24日 (土) 00時36分

ribbon万里ママさ~ん
えっ~~万里ちゃん、そんなに冷静だったんですかぁsign02これもまた信じられません。
大抵のワンはおあずかりで何げなくストレスためて帰宅・・・と聞きます。
へム位の年齢だと・・・何でも察知、理解してますからねぇ~
万里ちゃんは、割り切っているのかぁ・・・和犬はそんなところは実に冷静みたいですもんね。

投稿: ヘムmama | 2009年10月24日 (土) 00時44分

ribbonサプリメント管理士さま~
ワンの預る場所は、環境、スタッフの数、お散歩の仕方。。。と色々こちらの要求する条件をを満たすとなると大変ですよねぇ~~

今回のケージの中生活は、外で遊ぶことさえ充実していたら、ヘムにはあまり苦痛にはならないであろうとは思ってました。
ペットシッターという考え方もあった・・・後から考えつきましたよぉ~~

投稿: ヘムmama | 2009年10月24日 (土) 00時52分

ヘム君、おりこうさんでしたね~~
預かりの様子を細かく報告してくれて安心な施設ですね。
「子供にも感じなかった」後ろ髪引く思い・・・笑っちゃいましたhappy01
ウェンディも一度、帰省のときに1週間ほど友人に預けて、
「迎えに行ったらうれションしちゃうかもね~」と
期待しながら迎えに行くと
びっくりするくらいシカト・・・wobbly
捨てられたと思ったのか、明らかにかなり怒ってる~~!
それからは、あまり家族で家を空けられなくなっちゃいました~coldsweats01
ヘム君みたいにちゃんと慣れさせておくのはとても大切ですね!

投稿: ちゃあ | 2009年10月24日 (土) 08時52分

いつ何が起きてもおかしくないお年頃の私達(笑)
遠方まですっ飛んで行かなきゃいけない時も
あるかもしれません…
そんな時のために、安心して任せられる所は必要ですね
お迎えに行った時の喜びっぷりは
飼い主冥利に尽きる…といったところですよね
ま、私の場合は毎日会社から帰ると
この儀式ですけど…
そのテンションでメイさんの体調がわかるんですよ(笑)

投稿: S&Mまま | 2009年10月24日 (土) 17時11分

こんばんは。ごぶさたしてスミマセン。
ケージの中でのごはんに迷って、食いついたら一瞬で完食っていうので笑っちゃいましたけど^^
ヘム君なりに頑張って楽しく過ごしたんですね。
でもやっぱりママがすごく恋しかったんだね。
ヘム君えらいな~。うちは1年に1回だけ実家に預けますけど、他では預かってもらったことないんです。ケージでお昼寝できなくて鳴いて迷惑かけそう。。。。

投稿: マルコ | 2009年10月24日 (土) 23時36分

ヘム君すごいぞ!!
賢くお留守番ができたんだね♪
さすがだ!!また惚れ直したぞ!

でも我が家の場合、私がダメ!!
分離不安症なんよ(涙)
これでは何も出来ないと分かりつつ、人任せ(ダンクたちのことだけは・・・)に出来ないのさぁ~~
チチや息子はほったらかしですが・・・

ヘムmamaの後ろ髪が引かれる思い・・・分かるわぁ~~~

投稿: ダンクハハ | 2009年10月25日 (日) 19時44分

ribbonちゃあさま~
ウェンディちゃんが、シカト・・・
それはちゃあさまもショックですよね。
私もヘムが捨てられたと感じ事だけは
避けたいと思っておりましたもん~~

普段オールフリーのヘムにとっては
ケージの中での休息は苦痛かなぁ・・・
とは思いましたが、お仲間沢山いるから
いいかなぁ・・って
まぁ、今回はなんとかクリア出来たから
よかったけど次回、連れていった時の
反応が不安ですcoldsweats01


投稿: ヘムmama | 2009年10月25日 (日) 21時56分

ribbonS&Mままさ~ん
ヘムも確かに帰宅した時のテンションは
大したものですが、この時はそれどころでは
ありませんでした。
声を出しながらの、私へのアップでしたから
思わず尻もちつきそうになりましたよhappy01

確かにお留守番した時のお出迎えで
体調、変化・・・感じ取れますよねconfident

投稿: ヘムmama | 2009年10月25日 (日) 22時01分

ribbonマルコさ~ん
こちらこそ、しっかりご無沙汰しちゃってますcoldsweats01
最近、ヘム家の生活スタイル、変わってしまいまして
少々、ワタワタしておりましたsweat01

我が家もオールフリーでケージ不使用だから
お預かり悩みましたが、まぁ少しでも慣れて
いる所がよいかなぁ~~と思いましてcoldsweats01
ヘム家は原則、ヘムと一緒のお出かけですが
いつ何時・・・という事が多くなる
私たちの年齢上、避けられませんconfident

投稿: ヘムmama | 2009年10月25日 (日) 22時08分

ribbonダンクハハさま~
そうよねぇ~~ハハさまだったら
そうでしょうsign03 納得sign03
でも、絶対に100%避けられる事
でもなく、、かなり以前から、いざという時の為
それなりの準備、情報収集はしておきましたよcoldsweats01
わんの友人にお預けするのも
何かがあった時に、人間関係まで・・・
って事ありえるしね~
ワンとの共生・・難しさをつくずく考えてしまいましたconfident

投稿: ヘムmama | 2009年10月25日 (日) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150934/31903609

この記事へのトラックバック一覧です: 僕はお泊り保育?はは様は・・・:

« オセロ兄妹お目見め♪ | トップページ | オンリータイムは »